コロナ禍だからこそ!『マスク』のアレンジで結婚式にオリジナリティを

未曽有の事態により、ウエディングの延期を決断された方が多かったこの1年。でも少しずつウエディングパーティを行う方が増えてきて、主役のおふたりだけでなく、各会場やご参列者がそれぞれに細心の安全対策を講じることで、安全に楽しくおふたりの門出を祝う機会が再び生まれてきています。そんなコロナ禍でのウェディングでマストアイテムとなったのが『マスク』。美しくドレスアップした際に不織布のマスクでは悲しいという新郎新婦様に選ばれているのが、今だからこそ、挙式当日だからこそ、のオリジナリティ溢れるマスクです。

@thelesserbear @moss_and_meadow_florals

ウエディングドレスの素材やイメージに合わせたマスクを選ばれる花嫁様がやっぱり大多数。繊細なレースのドレスならレース素材を、シルクやサテンなら美しい光沢のある生地を。ウエディングドレスといっても純白からアイボリーまで様々。パーフェクトマッチのマスクなら、美しい花嫁スタイルがさらにエレガントに。

 

@etherealbotanica

ゲストを楽しませることにも一役買ってくれるメッセージマスク。こちらはご婚約したカップルのマスク。この他、[Mr / Mrs]、[groom / bride]などウエディングならではのテキストやおふたりならではのメッセージをマスクにデザインすれば、当日もマスクを身につけることが楽しくなりそう!

 

@petalbang

おふたりやご家族、ゲストのイニシャルを刺繍したマスクは、この時期ならではの特別なギフトにも。受付の際にお渡しし皆様に身につけていただけば、楽しいパーティの始まり!

 

@reeciediy

Father of the Bride(新婦父)、Mothrt of the groom(新郎母)、groomsman、bridesmaid、この他にも新婦友人や新郎同僚など、新郎新婦との関係や当日の役割をマスクに。どなたかわからない方もたくさん参列するウエデイングパーティにおいて、おふたりの共通のお知り合いが言葉を交わすきっかけになるのも嬉しいポイント。

まとめ

いかがでしたか?

せっかくのお二人にとっての大切な1日。ネガティブな気持ちではなく、楽しくハッピーな気持ちになれるようなマスクを選びたいですよね!あなたはどんなデザインを選びますか?

式場や結婚式のスタイルがまだ決まっていないおふたりも、ぜひ一度ウエディングサロンへご相談ください。

無料相談会の詳しくご案内はこちら

CONTACT

こんなお悩みありませんか?

  • 何から始めれば良いかわからない
  • オススメのホテルや式場を知りたい
  • 相手が忙しく、一人で準備していて不安
  • 費用を抑える解決策を知りたい
  • 見学予約や空き状況を知りたい
  • SUPER WEDDINGのメリットは?

ちょっと相談、今すぐ質問したい時は

お急ぎのご相談はお電話でどうぞ

10:00〜18:30 / 火曜日定休(祝日を除く)